失業保険

職業訓練は休んでもいい?給付金を減らさず上手にサボる方法

「職業訓練に通っているけど、風邪とかひいたら休んでもいいのかな?」

「せっかくだから平日に役場とかの手続きは済ませたい。」

「病院に行くんだけど、休んだら給付が減るのかな?」

そんな疑問はありませんか?

 

普通に会社員なら有給休暇で対応できることですが、職業訓練となると給付金の減額や出席日数などよくわからないことも多いですよね。

特に、訓練を休むとなるとハローワークにも聞きにくい…

ここでは実際に職業訓練校に通っている私が、職業訓練の休みやお金について分かりやすく解説します。

 

 

記事の信頼性

記事を書いている2020年11月、私は現在進行形で職業訓練校に行っています。

ただ、自分には必要ではない、もしくは時間の無駄と感じる授業もあるため、基本手当が減額されない方法・範囲で授業を休んでいます。

※もちろん休んだ時間は勉強や自分の仕事をして有効活用しています。

そこで、平日にやらないといけないことがあったり、勉強や仕事を優先させたい場合にどうやって基本手当を減らさずに休めるのか?ということを解説します。

こちらの記事は職業訓練をサボることを推奨するわけでなく、あくまで自身の成長や就職のための時間捻出という位置づけで参考にしてもらえると幸いです。

 

この記事はこんな人にオススメ

職業訓練に通っているけど、無駄な授業に嫌気がさしていたり、何らかの事情で休む必要があって給付金が減らない休み方を知りたい方。

この記事を読むことで、次のことが理解できます。

  • 職業訓練期間を最大限活用する方法
  • 職業訓練の出欠確認方法と上手な休み方
  • 職業訓練を休むことのメリット、デメリット

 

職業訓練は様々なことを教えてくれますが、正直、介護士などの資格系以外はそれだけで就職できるレベルではありません

特に「初級」や「中級」に位置付けられているコースは、中途半端な知識だけ得て結局訓練と関係のないところに就職する、ということも珍しくありません。

それではもったいないので、訓練に加えて自分で主体的に学び、スキルを身に着けることで職業訓練がより有意義な期間となります。

職業訓練期間を最大限活用したい方はぜひご参考ください。

それでは、さっそく見ていきましょう!

 

職業訓練期間を最大限活用する方法

最初に意識すべきこととして、職業訓練校の最終的なゴールは「就職」であるため、中学校や高校のような皆勤賞やしっかり板書することに意味はないということです。

いくら真面目に通っていても、サボりまくっていても、職業訓練は最終的に就職した人が正なのです。

なので、授業ももちろん大事ですが、それ以上に

  • 職業訓練修了後に何がやりたいか?
  • なんのために訓練を受けているのか?
  • 職業訓練中になにを学びたいのか?

という目的意識がなによりも大切になってきます。

 

私の場合は、webディレクションが学べるWeb系のコースに通っています。

このコースを選んだ理由は、ディレクションとプログラミングを学べるからです。

 

ただ、コース自体はWeb業界初心者向けで、サーバーとは何か?みたいなところから始まります。

私は自身のサイト運営をしており基本的なweb知識はあるので、WordpressやGoogle search console/Analyticsの使い方などはほぼ聞く意味がありません

ですので、そのような講義の場合は一部を休むことで時間を有効活用していました。

休んで何をしているのかというと、

  • 個人事業主としての事業
  • 資格試験の勉強
  • 職業訓練で学んだことの実務への応用(復習)

などです。

職業訓練後の事業計画を立てたり、学んだことを活かすための勉強を淡々と進めています。

学んだことは即実務経験をして定着させています。

その際、初心者としてクラウドサービスを使用しています。

 

職業訓練中のバイトや収入についてはこちらに詳しく書いています。

 

職業訓練期間中は勉強や実習に注力するのはもちろんなのですが、単にカリキュラムに従うだけではなく、訓練終了後を見据え理想の就職を実現するために自分を磨く期間だと考えています。

早めに就職活動に取り組むのもいいですし、独立を目指して少しづつ事業を育ててもいいでしょう。

就職するにしても事業を考えるなど独立を見据えた経営者視点というのは、とても有効です。

会社勤務ではなく訓練生という立場で責任の発生しない期間だからこそ、自身や自身の人生について見直すことができます。

訓練中の3か月や6ヶ月はぼーっと過ごすとホントに一瞬なので、限られた時間を最大限有意義に過ごせるようになにをすべきかじっくり考えてみてくださいね。

 

職業訓練の出欠確認方法と上手な休み方

時間を有効活用するために休むといっても、給付金が減らされてしまっては元も子もありません。

しかし、ルールさえ知っていれば給付金を減らされることなく、職業訓練を上手に休むことができます。

 

職業訓練の出欠確認方法は意外と厳しい

はじめに、そもそも職業訓練で出欠確認があるのか?ということですが、これがとても厳しいのです。

以前、こちらの記事で職業訓練は厳しめの学校に近いというお話をしました。

 

職業訓練校では二重の出欠管理がされています。

細かい方法は学校によるのですが、私が通っている訓練校では以下のように出席確認されています。

  1. 週はじめに座席表に名前を書く
  2. 先生による午前、午後2回の点呼

 

先生は生徒の場所を確認しながら点呼するため、大学でよくある代返はできません。

また、授業は基本的に2名の先生(講師、補助講師)が常駐し、前から後ろから見張られている感じです。

内職をして怒られることはないのですが、社会人になってこんなに管理されることは…まぁないでしょう((+_+))

 

ですので、休む時は休む

ルールの範囲内で上手に時間を作っていきましょう。

 

給付金を減らさず職業訓練を上手に休む方法

2度目ですが、本記事は決してサボることを勧めるものではありません。

そこを踏まえたうえで、私が実践している方法をご紹介します。

 

訓練を休むパターンは以下の2つです。

  1. 丸一日、全ての授業を欠席する
    →「欠席」となり「欠席届」の提出が必要です。
    通常、基本手当ては支給されませんが忌引きなどやむを得ない欠席は証明書を添付することで支給されます。
    やむを得ない欠席については手引きをチェックするか、管轄のハローワークに確認してください。
  2. その日の授業時間の1/2以上を欠席する
    →1/2以上の欠席というのは、例えば6時間授業の日に、3時間1分以上を欠席するということです。

この②のパターンが少しややこしく、半分以上欠席した場合は手当は支給されません

これは、裏を返すと半分出席すれば手当が支給されるということです。

 

欠席ではなく遅刻・早退することで減額を回避する

午前だけ出席して午後休む場合は早退、反対に午前休んで午後だけ出席する場合は遅刻となります。

早退・遅刻は欠席と違い、証明を提出する必要はありません

早退届・遅刻届に理由を記入するだけで、昼食代(受講手当)以外の手当(基本手当、通所手当)は通常通り支給されます。

支給明細(ハローワークに請求すれば教えてくれます)を確認しましたが、1円も減額されていませんでした。

ちなみに私は午前中は出席して午後から早退のパターンが多いです。

休むのが気まずいなど心配もあるかもしれませんが、訓練生は就活を優先すべきなので職員も特に深堀りすることはありません。

しっかり連絡することは忘れないでくださいね。

 

職業訓練を休むことのメリット、デメリット

メリットは前述の時間ができる、ということです。

デメリットは、進行が早い授業や作業メインの授業だとついていけなくなるということです。

職業訓練は1日6時間、授業は同じ科目です。

欠席の場合は6時間、半日でも3時間とかなり進みます。

次回取り返すのはとても大変なので、休む授業は慎重に選ぶべきです。

 

休みすぎにご注意を

いくら基本手当が出るといっても、休みすぎには注意が必要です。

職業訓練校では、欠席、早退・遅刻を合わせて欠席率として時間単位で管理しています。

一番気を付けなければいけないのは、欠席率がコース総時間の2を超えた時点で強制退校となってしまうことです。

ですので、総時間に対してどれくらい欠席したのか、またひと月に何時間まで休めるのかを事前に確認することが重要です。

感覚的には週1-2日の早退・遅刻は安全圏なのかなという感じです。

 

職業訓練の上手な休み方のまとめ

職業訓練は無料で授業が受けられ、さらに手当まで支給されるとても優遇された期間です。

ですので、

  • 職業訓練修了後に何がやりたいか?
  • なんのために訓練を受けているのか?
  • 職業訓練中になにを学びたいのか?

という目的意識を持ち、

自身のキャリアパスを考えた理想の就職先に就くための自分磨きや、独立に向けた事業計画などにじっくり取り組んで有効な時間活用をしてくださいね。

 

ABOUT ME
かめさん
海とマーケティングを愛する元研究者。YouTubeでグラレコ発信してます。セクハラきっかけで脱社畜💨💨数ヶ月廃人と化したがデザイン&コンサル事業で独立。個人〜中小企業Webサイトのトータルプロデュースが得意です。趣味はダイビングと水中カメラ。2020年8月から職業訓練校でWebディレクションを勉強中!世界一周と海外移住を目指してリベ大入学しました!