グラレコ

【グラレコ解説3】イケハヤ大学 会社を辞めたい人が見るべき動画【死んだ目で生きるな】

グラレコ解説 第3弾!

今回は「イケハヤ大学」さんの動画より、

会社を辞めたいあなたに贈る熱いメッセージです!

 

オリジナルの動画↓

会社を辞めたい人が見るべき動画【死んだ目で生きるな】

こんにちは、グラレ子ちゃんねるです!

今回はイケハヤ大学さんより、「会社を辞めたい人が見るべき動画【死んだ目でいきるな】についてグラっていこうと思います。

 

はじめに簡単な自己紹介になります。

私は、大学と企業で10年以上研究職を務め、その後3年間マーケティングを経験して独立しました。

研究職で当たり前に行っていたまとめやファシリテーション能力がグラレコということを知り、その楽しさや重要性を伝えていけたらと思って配信を始めました。

このチャンネルでは、実際に私が描いていくところをお見せしつつ、対象について解説していきます。

動画の最後にはグラレコ自体の解説もありますので、是非最後までお楽しみください。

 

それでは行きましょう!

イケハヤさんのもとには、毎日のように「上司がクソ」「スキルアップできない」という「会社をやめたい」人から相談が寄せられます。

イケハヤさん自体、会社を2社それぞれ1年程度で退職されており、サラリーマンが辛すぎて独立した、という経緯があります。

そして、独立した今は心の底からやめてよかった、と実感されています。

そんなイケハヤさんの結論は、なるはやで会社をやめよう、ということです。

 

そこでまず、会社をやめたいと思っているのにやめられない人が多い理由を分析していきましょう。

理由は3つあり、

ひとつめは忙しすぎて転職活動をする余裕がないということです。

経営者が労働者を離さないため仕事をどんどん与えている、ということですが、
そこまでの策略があるにしろ、ないにしろ、転職活動ができないほど忙しいのであれば、
違法残業の可能性も疑ってみるべきです。

違反している場合は明確に罰則が定められているので、是非一度厚労省の残業規定をご確認ください。

概要欄にリンクを貼っておきます。
https://www.mhlw.go.jp/hatarakikata/overtime.html

 

2つ目は、不安、ということです。

これが一番大きい理由という人も多いと思いますが、

逆に、今の会社にいることは安心なのでしょうか?

もしくは、転職したら安心できるのか?ということなんですけど、

これについては、結局、いつになっても、どこにいても不安はつきず、

イケハヤさん自身も十分な資産を持っていてるにもかかわらず、不安はなくならないとのことです。

そこで、やるべきことは「不安だから動かない」ではなく、

「不安の理由を明確にして、少しずつでも解決していく」ということです。

 

三つめは、不満はあるけど「やめるほどではない」というぬるま湯状態です。

会社にいると我慢の連続で、自分の感情に蓋をしがちですが、
それを続けると無気力に、そして色あせた人生になってしまいます。

ですので、自分のやりたくないと感じた違和感を大事にして欲しいと思います。

 

それでは、そのまま会社をやめないとどうなるのか、悲しい未来についてです。

まず、仕事が楽しくありません。

冷静に考えて自分の時間を一番使う仕事が楽しくないって、どう思いますか?

 

しかも楽しくないので、モチベーションも上がらず、

つまらない顔で毎日満員電車で出社し、

意義のない仕事で残業し、

その後まで愚痴飲み会に付き合い、

これではやる気もスキルもアップしません。

そうなると、会社のために我慢していたのに、やる気のない社員は窓際に追いやられ、最悪クビにされてしまいます。

しかも、スキルもないので転職も難しく、将来は人工知能に仕事を奪われるような人材になりかねません。

結論として、これからは仕事を楽しめる人以外は生き残れなくなってくる、とのことです。

そのような悲惨な未来を避けるためにも、
いまの会社をやめたらどうなるのか、というのを、
実際にサラリーマンから独立した立場よりみっつお伝えします。

まず、多くの人は転職します。

ブラック企業に務めるくらいなら、アルバイトの方がマシです。

また、就職先が見つからないかもしれない、という不安やご意見も最もですが、
今の会社に就職できた経験がありますし、社会人経験もあります。

世の中には、自分が思っているよりはるかに多くの会社が存在していますので、そこまで思いつめないでも案外どうにかなるものです。

 

ふたつめは、田舎や旅行でのんびりしてみる、ということです。

私はこのパターンを経て独立しましたが、生活費の安い田舎やアジア移住など、自分の環境を変えることで見える世界もあります。

日本の教育や就活では、キャリアが開くと不利になる、という都市伝説がありますが、それは間違いだと思います。

というのも、会社をやめて人と違う経験をしたことがある人の方が、人材価値は上がると感じるからです。

もっと自由に考えていいのでは、と思います。

 

みっつめはいっそ独立しましょう、という選択肢です。

繰り返しになりますが、サラリーマンだけが稼ぐ方法ではないですし、
うまくいかなくても、繋ぎの間はバイトをすれば餓死することはないです。

まとめると、会社をやめた未来は、
転職、放浪、独立、どれをとっても今より楽しくなると思いませんか?

 

そして、人間はいつか死にます。

事業や転職に失敗したらどうするのか?ということですが、
人生は自己責任ですし、なんなら今一生懸命時間を捧げている会社も、
あなたの人生の責任はとってくれません。

それなら、つまらない顔で生きるよりも、やりたいことに人生を使い、
例えば、配信活動をすると誹謗、中傷をうけるかもしれません。

ただ、傷だらけでボロボロになったとしても、
目を輝かせて笑顔で死んだ方が人生に満足できると思います。

 

まとめると、
会社を辞めるのは、不安もあるし、
独立すると傷つく事あるかもしれません。

サラリーマンとは別の辛さもあります。

それでも、自由でやりたいことができると、今よりもっと満足できる、ということです。

 

今回はイケハヤさんの熱い想いが溢れた長編動画で、
自分の場合を思い出し、あらためて独立してよかったと感じました。

 

それでは今回のグラレコ解説です。

見ていただいて分かる通り、
内容が濃く、グラレコもやや詰まった感じになりました。

 

一番上のタイトル部分は毎回共通のスペースです。

次に問題提起ですが、今回はサラリーマンのお悩みに対して、
会社が辛いなら早めにやめよう、という回答でした。

そして、会社をやめられない理由について、それぞれ論破しつつ、

イヤイヤ会社に居続けても悲惨な将来が待っている、という事でした。

つまらない顔、という表現が難しく、最終的に辛い、を表現した顔になりました。

次に、会社をやめたらどうなるか、ということでしたが、
転職、放浪、独立など、
案外どうにでもなるし、楽しく仕事ができる未来を提示しています。

私はここのパートが一番好きで、
今自分の周りで辛い状況の人がいたら伝えたいと思うことが詰まっています。

そして、一番熱いメッセージがあり、
人間はいつか死ぬ、それなら傷だらけになっても笑顔で死にたい、というイケハヤさんの信念を感じました。

まとめです。

今回は、会社をやめたいサラリーマンに向けて、
実際の経験より、会社をやめて自由に生きる事で、いまよりずっと満足できる将来が待っている、ということで、満足、の文字を強調しました。

まとめのパートについては、毎回文字だけで説明するようにしていて、ここだけ見れば、その動画の内容が一瞬で理解できる、そういうスペースをめざしています。

 

このチャンネルでは、グラレコで様々な方の話や本をA4 1枚にまとめています。
グラレコに関してもっと知りたい方、グラレコで話をまとめて欲しい方は、是非コメントやDMでお知らせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。この動画が少しでも参考になれば、いいねと、チャンネル登録をお願いします。

じゃ、またね!

ABOUT ME
かめさん
海とマーケティングを愛する元研究者。YouTubeでグラレコ発信してます。セクハラきっかけで脱社畜💨💨数ヶ月廃人と化したがデザイン&コンサル事業で独立。個人〜中小企業Webサイトのトータルプロデュースが得意です。趣味はダイビングと水中カメラ。2020年8月から職業訓練校でWebディレクションを勉強中!世界一周と海外移住を目指してリベ大入学しました!